実績多数の「聞くプロ」が取材する〝親のための〟自分史、絶賛発売中。

親の雑誌 -新装版-

親史を残す。出生、幼少時代、学生時代、仕事に結婚、そして「親」に。これまで聞くことができなかった「親ヒストリー」の数々。今、残しておきたい父の言葉。いつまでも、そばに置きたい母の想い。

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」

2018年4月現在、累計12,400ページ突破!累計インタビュー2,400時間突破!毎日多くのお話を聞き続けています。

親の雑誌ニュース

2018.05.18

ブログ

自分史をプレゼントされる親って、どんな人?

2018.05.16

メディア

親の雑誌が小学館の情報サイト「介護ポストセブン」で紹介されました

2018.05.07

メディア

親の雑誌がテレビ朝日スーパーJチャンネルで紹介されました

ニュース一覧

自分史作成サービス「親の雑誌」とは

「親の雑誌」は気軽に作れる、家族のコミュニケーションツールです。インタビューとお写真で、親御さんの思いがあふれる雑誌が完成します。

「聞く」専門家であるコミュニケーターが親御さんを訪問し、生まれてから現在までのヒストリーをお聞きします。さらに、最近の出来事やご趣味、家族への思いなどをお電話でインタビュー。家族には語らなかったこと、今だから家族に伝えたいことなど、ふだん聞くことができない話をインタビュー記事として掲載します。

インタビュー記事と写真、プロフィール、年表などで構成される全20ページの雑誌は、3~4カ月でお手元に届きます。世界でたった5冊しかない家族の宝物、貴重な家族間コミュニケーションツールの誕生です。

自分史作成サービス「親の雑誌」取材イメージ

ページ構成のご案内はこちら

親の雑誌の3つの価値

「親の雑誌」は、お申し込みから完成、お披露目までの過程を、ご家族ご一緒に楽しんでいただけるサービスです。人生を語るという体験、完成した雑誌、結果生まれる家族のコミュニケーションに価値があるのです。

話をするコト
・・・自分の人生を語ることが楽しい!

インタビュー取材で人生を振り返りながら話すこと、それ自体が楽しい体験です。〝思い出の追体験〟は親御さんをよりいっそう元気にしてくれます。

自分史サービス「親の雑誌」利用の外川幸子様
できあがるモノ
・・・人生が形(雑誌)になって誇らしい!

自分の人生を後世に残し、思いや考えを伝えられる。形となって残る「親の雑誌」はかけがえのない家族の宝物になります。

外川幸子様の自分史
つながるキモチ
・・・親子のコミュニケーションが嬉しい!

「親の雑誌」づくりは、ご家族は〝新たな親の一面〟を知る、親御さんは〝いつか言っておきたかったこと〟を伝える、そんな機会を与えてくれます。

自分史ご利用の外川幸子様のご家族

「聞く」プロ集団、こころみのこだわり

株式会社こころみは、親子をつなぐ会話サービスの提供や、コミュニケーションロボットのシナリオ開発など、「聞く」ことに特化した会社です。こころみは、高齢者の方とお話をするための傾聴メソッドを開発し、高齢者の方に信頼感を持っていただけるよう、しっかりとお話を伺い、心をひらいてもらえる会話術を実施しています。「親の雑誌」は、わたしたちが「聞く」ことに、とことんこだわって提供するサービスです。

「聞く」プロが、お一人お一人の取材を担当

高齢者のお話を聞く、傾聴をベースにした独自の方法論を徹底的に指導されたコミュニケーターが、お一人お一人の取材を担当します。

自分史サービス「親の雑誌」の聞くプロ達
「聞く」ことにこだわった独自の取材方法

話しやすさを重視した2名体制での訪問取材や、複数回のお電話インタビューなど、とことん「聞く」ことにこだわって取材を行います。

「聞く」コンシェルジュが雑誌づくりをサポート

お申し込み、取材日調整、取材前のご準備、雑誌の完成までをお手伝いするコンシェルジュも、「聞く」プロが担当するので、何でも安心してご相談いただけます。

自分史作成サービス「親の雑誌」ご利用実績

親の雑誌をご利用いただいた方の代表例

これまで雑誌を作られた方は、年代、職業、出身地、お住まい、家族構成などさまざまです。
その人、お一人お一人に幼少期や学生時代のエピソードがあり、これまでやってきた仕事やご家族への思いにあふれています。
ここでは、十人十色、百人百色ある人生の物語の代表例をご紹介します

ご利用実績一覧

北海道から沖縄まで全国各地、60歳から105歳までたくさんの親御さん、そのご家族からお喜びの声が届いています

  • 父の思いをたくさん引き出して頂き、これまでにない楽しい時間を過ごすことができました。
    父が84年を振り返って「いい人生だった」と涙ぐむ様子に、感動しました。(岐阜県・60代女性)
  • 完成した雑誌を拝見し、ただただ感動し胸が熱くなり、思わず涙が溢れました。表紙、インタビュー時のお写真の表情も大変良く、またレイアウトも素晴らしく、さすが(笑)圧巻です。すべて申し分無く、お願いして本当に良かったです。宝物がひとつ増えました。(兵庫県・50代女性)
  • 大変ていねいな取材、ありがとうございます。感動いたしました。母が楽しそうにしゃべっている様子が、活き活きと伝わってきました。こんな風に昔のことを明るく語ってくれるようになったんだなと、本当にうれしく拝読しました。(大阪府・40代・男性)
  • 自分の生き様について子どもたちに話す機会がなかった。いつかはルーツを含めて話さねばと思ってた矢先、長男がこの話を持って来てくれて、大変うれしく思っている。子どもたちの今後の生き方の参考になれば幸いです。(東京都・70代男性)
  • 手に取りやすい週刊誌タイプ、扉の一見して分かる私の経歴。この世に生かされた私の証として大切なものでございます。子どもたちもある側面しか見ていなかった、知らないことがたくさんあったと喜んでくれました。(千葉県・80代女性)

自分史作成サービス親の雑誌のご利用シーン

新しい形の親孝行ツールとして
ふだんなかなか言えない親への想い。たまには帰るけど、じっくり話を聞くこともできていない。親のために何かしたい、と思っていた方にぴったりの新しい形の親孝行ツールが「親の雑誌」です。
喜寿や米寿などのプレゼントとして
喜寿や米寿などの特別な記念日での贈り物に最適です。また、ご退職やご退任のプレゼントにもお使いいただけます。

プレゼントの贈り方

お申込者全員に、親御様にそのままお渡しいただける「親の雑誌プレゼントチケット」(封筒入り)をお届けします。
親御さんに「自分の雑誌」を作成する権利をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

自分史作成サービスを親御様にプレゼント

「親の雑誌」コンシェルジュのご案内

雑誌制作自体を楽しんでいただけるよう「親の雑誌コンシェルジュ」をご用意。親子の絆を深める雑誌作りのアドバイスや、雑誌完成後のプレゼント方法のご提案など、雑誌作成前から雑誌作成後までご家族をフォローアップします。

■雑誌制作前&雑誌制作中

親御様への説明方法から、写真の選定方法、おすすめオプションの選び方など訪問取材前のアドバイスから始まり、雑誌作成中も不安なことや疑問点、原稿の直し方などなど、様々な相談を受け付けます。

■雑誌制作後

プレゼントの渡し方や送付方法のご案内、完成披露会のススメなど、完成した雑誌をより楽しんでいただけるようアドバイスします。

自分史作成サービス「親の雑誌」メディア掲載

自分史サービス「親の雑誌」メディア紹介事例

テレビ
  • TBS系「がっちりマンデー」「白熱ライブ・ビビット」
  • 「アッコにおまかせ」「あさチャン」
  • テレビ朝日系「モーニングバード!」
  • 日本テレビ系「スクール革命」
  • フジテレビ系「めざましどようび」「とくダネ!」「ノンストップ!」
  • テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト・トレンドたまご」 ほか
  • 2018年5月7日テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で最新親孝行サービスとして「親の雑誌」が紹介されました。
自分史サービス親の雑誌色々
新聞

株式会社こころみは「親の雑誌」等のサービスが評価され、経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2016」優秀賞を受賞しました。

自分史作成サービス料金・ご利用の流れ

18万円(税別)

料金に含まれるもの

  • 雑誌5冊をお届け
  • 訪問取材
  • お電話インタビューとレポート

ご利用料金詳細

まずは、入力フォームでお申し込み。親御さんへの説明や取材日の調整などの準備を終えたら、いよいよ訪問取材&電話取材がスタート。親御さんの歴史をたどるひとときをご家族みなさんでお楽しみください。

  1. 入力フォームよりお申込みください
    ※資料請求された方は郵送でのお申し込みも可能です
  2. 「親の雑誌ご案内資料」と親御様向け資料(プレゼントチケット付き)をお届け
  3. 取材日等についてお電話(メール)でお打ち合わせ
  4. 親御さんのお住まいを訪問、インタビュー
  5. 複数回のお電話インタビュー
  6. インタビュー記事原稿をご確認
  7. 訪問取材から約3~4か月後、雑誌5冊をお届け