自分史作成サービス親の雑誌 -新装版-

まずはお気軽にご相談ください

親の雑誌 誕生のきっかけ

「会話で元気に!」をコンセプトとした、高齢者向け会話型見守りサービスから偶然生まれた、自分史作成サービス『親の雑誌』。誕生のきっかけは、お客様のこんな言葉。

“送られてくる親のレポートが面白くて、毎回印刷してファイリングしてるんです”

お客様の仰るように、確かに親御様の幼少期や、戦争時代、学生時代、お仕事や結婚生活、子育て、趣味、最近のお暮らしぶりなど、どのお話しも本当に興味深いものばかり。

そこで、私たちは、これらの一つ一つのお話しをご家族にとっても、親御様にとってもより価値のあるものとしてご提供したいと考え、2015年5月に子どもから親に贈る自分史作成サービスとして『親の雑誌』を立ち上げ、スタートさせました。

出版会社でも、印刷会社でもない、コミュニケーションサービスの会社が作る、親孝行の新しい形。世界に一つだけの宝物と、笑顔があふれる体験をお届けいたします。