自分史作成サービス「親の雑誌」ご利用実績

親の雑誌をご利用いただいた方の代表例

これまで雑誌を作られた方は、年代、職業、出身地、お住まい、家族構成などさまざまです。
その人、お一人お一人に幼少期や学生時代のエピソードがあり、これまでやってきた仕事やご家族への思いにあふれています。
ここでは、十人十色、百人百色ある人生の物語の代表例をご紹介します

自衛隊は本当に楽しかったですよ。悔いはないですね。

兼光 進(岡山県・昭和13年生まれ)

教師として工夫したことは、本を読んで聞かせて、本に親しませることでしたね。

金子徹(大阪府・昭和6年生まれ)

ご利用実績Vol.3「戸谷正春さん」

馬鹿げてるほど運がいい人生ですよ

戸谷正春(愛知県・大正14年生まれ)

ご利用実績Vol.2「佐藤エイ子さん」

これまでの人生でこんなに語ったことはなかったです

佐藤エイ子(東京都・昭和7年生まれ)

ご利用実績Vol.1「小俣文宣さん」

幸せってね、どこにでもあるんだよ。

小俣文宣(千葉県在住・昭和21年生まれ)