fbpx

親の雑誌ブログ

悪天候によるネガティブな気分が”記憶力”をアップする!?今年の梅雨はどう過ごしますか?

悪天候によるネガティブな気分が”記憶力”をアップする!?

水滴とてるてる坊主3つ

突然ですが、みなさんにクイズです!

 
 
 

正解は・・・

 
 

雨の名前です!

 

実は、これ全部が「雨の名前」なんです。

「汗疹枯らし(あせもからし)」は汗疹が治る夏の小雨、「卯の花腐し(うのはなくたし)」は降り続いて卯の花を腐らせる梅雨の長雨、「栗花落(ついり)」は栗の花が散る梅雨の時期の雨、「薬降る(くすりふる)」は五月五日を薬日と称し、この日の正午頃に降る雨のことです。

農耕で生活を支えてきた日本には、いろいろな雨の表現があるんですね。
事実、雨の名前は400語以上あるそうです。

 

今年の梅雨入りはいつ?

たくさんのカラフルな傘

 

梅雨と”記憶力”の関係性

人の頭のイラストと”記憶力”の文字

そして梅雨といえば、うっとうしい、ジメジメ、憂鬱などという言葉を連想する方も多いのではないでしょうか?
ネガティブなイメージがつきまとう梅雨ですが、実はこのスッキリしない天気に記憶力アップの効果があるかもしれないという研究結果が発表されました。

 

悪天候によるネガティブな気分が、”記憶力”をアップする?

雨の日に水滴の付いた窓に手を置く女性

悪天候によるネガティブな気分が、記憶力をアップする。
これは、ニュー・サウス・ウェールズ大学の心理学教授ジョセフ・フォーガス博士が発表した実験結果です。

この実験は、ランダムに選ばれた73人の買い物客を対象に行われました。
店のレジカウンターには、おもちゃの車や豚の貯金箱など10個の置物が並べられており、買い物客が店から出てきたときに、レジカウンターに何があったかを質問するという実験です。

 

実験の結果は・・・?

ノートとペンと眼鏡と勉強机

実験の結果は、「雨の日の買い物客のほうが、晴れの日の買い物客よりも記憶力がよい」

具体的には、雨の日の買い物客のほうが、晴れの日の買い物客よりも、カウンターにあるはずのない小物を「あった」と勘違いする割合が低かったそうです。

さらに、雨の日に悲しいBGMが流れる店内で買い物をした人のほうが、晴天の日に明るいBGMが流れる店内で買い物をした人よりも、記憶力が3倍よかったそうです。

この実験により、天候が私たちの気分に影響を及ぼすこと、そして悪天候で暗い気持ちになると記憶力が高まることが証明されました。
言い換えると、暗い気分は周囲への注意力を高め、より注意深く慎重に考えるようになる。逆に、幸せな気分の場合は、注意力が低下し物忘れしやすくなると言えます。

 

みなさま今年の梅雨は、勉強してみたかったことにチャレンジしたり、脳トレゲームで楽しんだり、ご家族で記憶をたどって思い出話をしたり、いつもとは少し違う過ごし方をしてみませんか?

 
 

『親の雑誌』父の日ありがとうキャンペーンのお知らせ

親の雑誌父の日ギフト手書きのメッセージと黄色い花

ただ今、父の日キャンペーンを実施中です。

突然ですが、お父様が笑顔で写っている写真はありますか?
大勢で撮った写真はあるけど、父だけを撮った写真は無いかもしれない・・・そんな方もいらっしゃると思います。

実は、『親の雑誌』完成後に父の表紙写真がほしい、というお声を多くのお客様から頂きます。
そこで、「父の日ありがとうキャンペーン」期間中に『親の雑誌』をお申込頂いた方全員に、今だけ素敵な特典をプレゼント。

 

キャンペーン期間限定のお得な特典

訪問取材をお申込みの方全員

  • ・大好評!『親の雑誌』表紙用に撮影した親御様の写真データ
  •  または、
  • ・最大2倍!『親の雑誌』増刷無料プレゼント*

  上記いずれかをご選択頂きプレゼントいたします。

 

オンライン取材をお申込みの方全員

・最大2倍!『親の雑誌』増刷無料プレゼント*

*バリュープランは3冊、ベーシックプラン及びスペシャルプランは5冊を無料で増刷します。

ぜひこの機会をご利用ください。

 

 

株式会社こころみロゴマーク

株式会社こころみ

投稿日:2022年05月25日