fbpx

親の雑誌ブログ

【取材の不安を一挙解消!】誰が来る?何を聞かれる?

親の雑誌の表紙とコンテンツ

突然ですが取材を受けた経験はありますか? 
多くの方は「取材をされる側」になった経験はあまりなく、わからないことが多いのではないでしょうか。そんなふうにわからないことを、ある日突然「やってほしい」と言われたら、身構えたり、緊張したり、できればやりたくないなって思ってしてしまうことも。

そこで、今回は『親の雑誌』の取材についてご紹介します。もし親御さんが取材に不安を覚えられた場合は、以下のことをお伝えいただくと、安心していただけるのではないかと思っております。

1. 取材の流れ、親御さんが話すこと

インタビュー中のコンシェルジュと親御様

取材をためらわれる理由は、「どんな流れかわからないこと」「何を聞かれるかわからないこと」「どんな人が来るかわからないこと」「うまく話せないこと」「話すことがないと思ってしまうこと」などではないでしょうか。

そんな不安について1つずつお答えいたします。

<取材のながれ>

親御さんのご自宅にお伺いして取材する場合を例にお伝えします。

1. 親御さんのご自宅にお伺いします。弊社は2人で伺います。
2. 親御様に取材の目的をお話しします。(5〜10分)
3. 親御様にお話をお伺いします。1人が主に聞き、もう1人が記録します。(約1.5〜2時間)
4. お写真を撮影、スキャンします」(約30分)
5. 終了です。(全部で2〜3時間ほど)

<取材で親御さんが話すこと>

基本的にはお生まれから現在の生活までのお話を順番にお伺いします。どこで生まれたのか、子どものころはどんな遊びをしていたのか、お仕事や子育て、現在の生活のことなどです。

親御さんに昔のことを思い出してもらいつつ、お話されたいことをお話いただいております。ご経験されたことや、そのときのお気持ちをお伺いしますので、気構えずにゆったりした気持ちでお話いただければと思います。

2 取材に対する不安

インタビューを受けるため取材担当者を迎える家族

<誰が来るの?>

取材を担当するのは「聞き上手」の研修を受けた、「聞くプロ」なので安心して取材の時間をお過ごしください。

聞くプロというと、例えば首相官邸で「総理!今回の新法案についてどうお考えですか!?」などと切りこんだ質問をする、新聞記者やテレビで質問しているレポーターさんを浮かべるかもしれませんが、私たちはそうではありません。

私たちは、「聞き上手」というものを、話し手に興味・関心を持ち、共感・受容をしながら、目的に応じた話を引き出し、内容を論理的に整理すること、と定義しています。取材担当者はその技術を研修で学び獲得したのち、取材に臨みます。相手がお話ししたいことをしっかり聞くための研修を受けた「聞くプロ」が取材に伺いますので安心してお話ください。

どんな人が来るのか気になる方は、ぜひ取材担当者を紹介した記事をご一読ください。数多くいる取材担当者のうち、今回は以下の2人をご紹介します。

「親の雑誌 取材担当者のご紹介」
田中小夜子
西野奈那保 

<うまく話せない>

「人に話す」というと、結婚式のスピーチや、就職の面接で話すことなどを浮かべる方もいるのではないでしょうか。そのため、うまく話したり、スラスラとお話しされたりすることを想像し、話すのは苦手とお考えになる方も。でもご安心ください。親御さんのペースでお話いただけるよう、「聞き上手」の取材担当者がサポートいたします。お話いただけましたら、その言葉を自然な話し言葉として記事にし、その後、原稿確認の際には文章の修正や文章を書き換えることもできますので、身構えずに気楽なお気持ちでお話しください。

<話すことがない>

ベンチに座って景色を眺める老夫婦の後ろ姿

「たいしたことはしていないから」などとおっしゃられて「話すことがない」と取材を躊躇される親御さんもなかにはいらっしゃいます。そんなときはまずお申込者様が「どうして親御さんのお話を聞きたいのか」、その気持ちをお伝えいただくのがよいのかと思います。(前回お送りしたメール『「親の雑誌を作らない?」の伝え方』をぜひご参照ください)

私たちはお話してくださる方のこれまでの歩みにとても興味があります。どこで生まれて、どんなところで育って、小さい頃は何をして遊んで、どんな子供時代や学生時代を過ごし、何が好きで、何が苦手で、今はどんなことをされているのか。もしかしたら、親御さんが思う「特別なこと」「たいしたこと」ではないかもしれません。しかし、私たちはこれまで800人以上のお話を聞いてきて、誰一人同じ方はおらず、そのたびにすべての人が特別な存在だと感じてきました。

私たちは親御様のお話を聞くことを心より楽しみにしております。そして、この世に1つしかない雑誌を、お申込者さま、親御さまと一緒になって作成させていただきます。

お申込み、お問い合わせはお気軽に

親の雑誌コンシェルジュ

お申込みに関するご相談から「親の雑誌」の完成まで、「聞く」プロのコンシェルジュが丁寧にご家族をサポートします。お申込み前のご不明点だけでなく、不安や心配なことなどございましたら、何でも安心してご連絡ください。取材日が決まるまでは、費用は発生いたしません。
お申込みは、無料です。
お申込みはこちらから

投稿日:2022年02月21日