親の雑誌お知らせ

新型コロナウイルスに関する追加対応(3月26日)

株式会社こころみは、2020年2月18日、3月2日に今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関連して対応をご報告しましたが、2020年3月26日より以下の対応を追加いたしますのでご報告いたします。

「親の雑誌」に関して

・3月および4月訪問予定の方に関しては、個別にご連絡させていただき、対応をそれぞれ協議させていただきます。

・すでにお申込み済みの方の訪問取材日程調整は中止させていただき、新型コロナウイルスの影響を排除したと判断できたタイミングから順次調整再開させていただきます。

・「親の雑誌」の新規お申込みは継続いたします。取材再開時の日程調整においては、原則として申し込み順にご連絡させていただきますので、作成をご希望される方は取材時期に関わりなくお早めにお申し込みください(お申し込み後、訪問日確定までキャンセル費用は生じません)。

・ご希望者には、引き続き訪問取材に変えてオンラインでのビデオ通話、電話での取材にて代替することも可能とさせていただきます。

社内勤務体制に関して

原則、全社員を在宅業務とさせていただきます。そのため、一部発送物等について遅延が生じることがございますのでご了承ください。

対応に関する考え方

弊社としましては、お客様の安全と安心を第一に考えている姿勢に変化はございません。

3月25日の小池知事による外出自粛要請、また新型コロナウイルス感染者数の増加に対して、より一層の対応を企業として求められる状況と理解しております。一般の皆様におかれましても不安への対応や自衛のための行動が必要な状況と考えております。

そのため、弊社としましては、現時点ではいったん訪問取材を全面的に中止し、安全面への配慮を重視するものです。

ただし、状況改善後のスムーズなサービス提供を目指し、引き続き作成の受付は継続いたします。

合わせて社員の安全を守るため、また外出自粛要請に応える為にも、原則として在宅業務の適応をさせていただきます。

皆様のご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社こころみ 代表取締役 神山晃男

投稿日:2020年03月26日