親の雑誌お知らせ

新型コロナウイルスに関連する弊社対応に関する追加対応

株式会社こころみは、2020年2月18日に今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関連して対応をご報告しましたが、2020年3月2日より以下の対応を追加いたしますのでご報告いたします。

「親の雑誌」「創業の雑誌」および企業向けサービスに関して

・従来通りのサービス提供継続に変更はございません。

・3月および4月訪問予定の方に関しては、利用規約で規定するインタビュー日程の変更に加え、 5月以降へのスケジュール変更を1回、可能とさせていただきます。ただし、訪問予定日の14日前までにご連絡いただくことが条件となります。

・ご希望者には、訪問取材に変えてオンラインでのビデオ通話、電話での取材にて代替することも可能とさせていただきます。

対応に関する考え方

弊社としましては、お客様の安全と安心を第一に考えている姿勢に変化はございません。

あわせて、 取材を中止・延期するなどの方法が、必ずしもお客様にとって望ましい結果にならないことがあると考えて、サービスを継続させていただいている点も、従前から変化ございません。

一方で、小中高校の登校自粛要請などから、新型コロナウイルスに対して、より一層の対応を企業として求められる状況と理解しております。一般の皆様におかれましても不安への対応や自衛のための行動が必要な状況と考えております。

そのため、弊社としましては、ご希望される方へのサービス提供の姿勢を維持しつつ、 より一層安全、かつ個別のお客様のご希望に沿った形での対応をさせていただくものです。

取材に関しては、対面によるインタビューを行うことがより良い雑誌制作につながるという考えに変化はございませんが、 それらを踏まえたうえでご希望の場合はオンラインでの対応を進めさせていただきます。

具体的な方法については個別にご相談をさせていただきます。

皆様のご理解とご協力のほどをどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社こころみ 代表取締役 神山晃男

投稿日:2020年03月02日