親の雑誌お知らせ

【プレスリリース】スマートスピーカー向けスキル 「おやボイス」提供開始~家族の肉声で励まし、笑い、叱ってくれるサービスが実現!

株式会社こころみ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神山晃男)は、ビヨンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:一谷幸一)と共同でスマートスピーカー(Amazon Alexa, Google home)向けに、家族の肉声を再生するスキル「おやボイス」を開発、8月20日よりサービス提供いたします。
「おやボイス」は、声を録音したい方がスマートフォンに録音、あるいはこころみが提供する自分史作成サービス「親の雑誌」のインタビュー時に、指定されたテーマに沿って音声を吹き込んでいただくと、スマートスピーカーから状況に合わせたご家族の肉声を再生するサービスです。

親ボイスは、①事前に言葉を録音しておくことで、②家族が聞きたいときにいつでもその肉声を聞くことができます
① 励ましがほしい時
② 厳しく叱ってほしい時
③ 冗談を言ってほしい時
④ 笑ってほしい時
⑤ 説教をしてほしい時
⑥ 朝、起こしてほしい時
⑦ 夜、おやすみを言いたいとき
などの状況を準備しています。

 離れて暮らしているために普段聞けない親の声を聞いて元気を出したり、おじいちゃん、おばあちゃんの声を孫に普段から聞かせてあげる、などの活用シーンを想定しています。また、スキル上に声を記録することで、大事な方の肉声をずっと残し、いつでも聞くことが可能になります。

 株式会社こころみは、「孤独をなくし、こころがつながる」をビジョンに掲げ、特に高齢者と子ども世帯のコミュニケーション支援のサービスを提供してきました。その中でも「親の雑誌」サービスにおいて、親世代の話を文字に残すことに、大きな意義とニーズがあることを確信しています。今回の取り組みでは、親世代の「声」をスマートスピーカー上の音声としていつでも聞けるようにすることで親をより身近に感じることができるようになります。また親の声をずっと残すことができることによって、音声と雑誌(写真と文章)、2つの形で親御さんの人となりを残すことが可能となる、革新的なサービスであると認識しています。

このたび、スマートスピーカー開発支援事業を行うビヨンド株式会社と、高齢者向けコミュニケーションサービスを行う株式会社こころみが提携することにより、全く新しいスマートスピーカー向けサービスを提供することが可能となりました。
株式会社こころみは、コミュニケーション・ロボット、スマートスピーカー、チャットボット等の開発に際して、当社が開発した「高齢者会話メソッド」を基に適切な会話シナリオ作成をお手伝いを行ってまいりました。今回の取り組みは、そうした活動の一環として一般のお客様向けにスマートスピーカー向けシナリオ開発の一環として行うものです。

■対応スマートスピーカー

Googleアシスタントを搭載する各社スマートスピーカーおよびAmazon Echo等のAlexa搭載デバイス

■ロボット・スマートスピーカー・チャットボット向け会話シナリオ開発「高齢者会話メソッド」とは

 株式会社こころみには、親子を結ぶ会話サービス「つながりプラス」と親のための自分史作成サービス「親の雑誌」で培った「聞き上手」ノウハウ、高齢者の実際の生活等のナレッジ、劇作家・演劇経験者ネットワークに基づいたシナリオ作成ノウハウを保有しています。傾聴をベースにした寄り添い形の会話を、実際の高齢者/ユーザー層に合わせて具体的なシナリオに落とし込める非常にユニークなコンピテンシーを作り上げました。
弊社は高齢者との会話経験が非常に豊富ですが、高齢者に特化した会話のみが可能というわけではありません。むしろ、顧客の中でも最も要求水準が高く、コミュニケーションが複雑な高齢者の方との対話を通じて、全世代に対する顧客満足を高める会話が可能な方法論を構築しております。

■親の雑誌とは

株式会社こころみが提供する親御さんの人生の振り返りや思い出を一冊の雑誌形式でまとめる「親の雑誌」は、平成27年5月の発売以来、全国の60歳から105歳の男女約500人以上の個人史を発行し、現在も毎日1人のペースで発行しております。お申し込みの9割が息子、娘などの子ども世代で、約5割がプレゼント目的です。
「親の雑誌」では家族の言葉を活字にして残すことで大変満足していただいていますが、この度肉声も保存し、いつでも聞きたいときに聞けるサービスを提供することで、家族同士のつながりや思いを強くするサービスを提供したいと考えています。

■「おやボイス」概要

【発売日】平成30年8月17日
【料金】35,000円(税別) 
【サービス内容】
① ご家族の肉声の録音
② スマートスピーカ―のスキル設定
【申し込み方法】
 株式会社こころみへの申し込み、あるいは「親の雑誌」オプションサービスとして申し込み

■親のための自分史作成サービス「親の雑誌」概要

【料金】 18万円~(税別)
・全20ページフルカラーの雑誌5冊  
・初回訪問取材および3~4回のお電話取材とレポート
※雑誌は1冊につき2500円(税別)で増刷可能です。
*追加注文の場合は5冊~
※東京都23区以外に親御さんがお住まいの場合は、別途出張経費(交通費等)を申し受けます。
【お問い合わせ】
0120-042-488(平日9時~18時) URL:http://cocolomi.net

■ビヨンド株式会社 会社概要

 代表者 一谷 幸一(いちたに こういち)、 小林 慶太(こばやし けいた)
住所 東京都港区赤坂4-13-25
資本金 1億662万8125円
設立 2008年6月10日
事業内容 スマートスピーカー開発支援事業、スマートフォンアプリ事業、WEB/アプリソリューション事業

■株式会社こころみ 会社概要

 代表者:代表取締役社長 神山晃男(かみやま あきお)
 本  社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-9-15 広尾宮田アネックスビル3階
 資本金:1550万円
 設 立:2013年6月17日
事業内容:高齢者向け会話型見守りサービス、自分史作成サービス、高齢者関連ロボット開発支援、
その他高齢者関連事業支援

投稿日:2018年08月17日