親の雑誌メディア

書籍 「超高齢社会の「困った」を減らす課題解決ビジネスの作り方」に掲載されました

2019年11月15日発売の超高齢社会の「困った」を減らす課題解決ビジネスの作り方(斎藤徹、翔泳社)にて親の雑誌が紹介されましたのでご報告いたします。

超高齢社会の「困った」を減らす課題解決ビジネスの作り方

書籍の中では、電通シニアプロジェクト代表の著者が人生100年時代の様々なビジネスを紹介しているのですが、その中の「余暇が変わる」 -「学び」と「エンターテイメント」のビジネスの一つとして、親の雑誌を取り上げていただきました。

「親孝行サービス」の新しい形として評価をいただきました。 「見守り」という課題解決に、「喜び」につながる付加価値が加わるとビジネスになるとコメントいただき、大変あり難い限りです。

これからも親の雑誌で、親孝行のお手伝いができるよう努力してまいります。

超高齢社会の「困った」を減らす課題解決ビジネスの作り方

 

投稿日:2019年12月24日